無縁

運動不足で便秘解消になっているケース

意外と盲点になっている感が強い、そんな便秘の原因として挙げられるのが「運動不足などで身体が固まっている」ケースですが、現在便秘解消を必要とされている皆さんはいかがでしょうか。
デスクワーク中心の仕事に追われる毎日、便秘薬の常用で何とか排便を保ち続けてこそいるけれど、慢性的な心身の重さを「単なる疲れ」だと捉えておられるとすれば、ぜひご自身の運動不足を疑ってみてください。

排便に際しては、私達の体内の消化器系は活発な動きを必要とします。
いわゆる「お腹が大きな音と共になる」「胃が動いているのが体感出来る」といった瞬間、私達の体内では食物の消化吸収と便を体外に送り出す為に、胃腸は全力で各々の仕事に勤しんでいるのです。
私達の器官は当然筋肉で構成されており、私達全身の筋肉のコンディションと密接に関係しています。
例えば激しい運動を常とするスポーツ選手は驚く程良く食べ、それを速やかに消化し快便です。
全身運動が十分に足りているからこそ、より多くの栄養素の摂取が必要であり、いわゆるカスである便を速やかに体外に排出する事で、次の食事摂取我スムーズに出来る身体を整える術に長けているのです。

対して便秘解消を必要とする方々の多くが、いわゆる慢性的な運動不足から身体全体の動き自体が鈍く活力を失っており、この状態が消化器系にも連動しているケースが推察されます。
実際に毎朝のラジオ体操や空き時間を利用したストレッチを習慣化した事で、徐々に便秘解消を為し得る事が出来た事例は後を絶っていません。
最も手軽なところでは、お腹に掌を当てて時計回りに撫でて刺激をあたえてあげる事で、胃もたれ感を解消出来た経験は誰もがお持ちでしょう。
漫画などで描かれる「喰った喰った」のあの仕草にも、実はこうした効果が隠され示唆されているのです。

便秘解消のノウハウを色々模索される中、ぜひ現在の日常よりも運動量を増やすプランを考えてみてください。
時間的に余裕を捻り出す事が叶えば、例えば隣駅まで1駅歩いてみるなどの工夫を通じ、電車賃の節約と同時に便秘解消効果が得られるのであれば、これは文字通り一石二鳥だと言えるのです。

Copyright(C) 2013 生活で悩まされる内容の解決 All Rights Reserved.